[Date Prev][Date Next]   [Thread Prev][Thread Next]   [Thread Index] [Date Index] [Author Index]

[Fedora-trans-ja] anaconda の SELinux 翻訳ミ スとファイアウォール用語の統一



ども、重松です。

anaconda で、boot: linux selinux と入力すると、
ファイアウォール設定のところで、SELinux の設定が出てきますが、
ここの Disabled が、ファイルウォールを無効にするとなっています。

取り急ぎ、SELinux を無効にするに変更して、コミットしておきました。
でも、anaconda だしなぁ。lol

anaconda を翻訳される方は、意味のないファイルを編集する可能性もあるので、
これを読んでおいたほうがいいと思います。
https://listman.redhat.com/archives/fedora-trans-list/2004-May/msg00031.html

後、ファイアウォールとファイヤーウォールと 2 通り訳があったので、
anaconda では、ファイアウォールに統一しておきました。

参考までに google で検索をかけてみると、
検索結果数は、以下の通りでした。

ファイアウォール	187,000
ファイアーウォール	50,400
ファイヤウォール	8,080
ファイヤーウォール	29,100

ちなみに、残りでファイヤーウォールとなっている箇所は以下の通りです。

$ grep 'ファイヤ' translate/ -r
translate/anaconda/translate/anaconda/ja.po:"規模のルータ/ファイヤーウォールボックスの作成に便利です。"
translate/anaconda/translate/initscripts/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを通してネームサーバ  $nameserver を入れ込んでいます"
translate/anaconda/translate/setuptool/ja.po:msgstr " ファイヤーウォールの設定 "
translate/anaconda/translate/redhat-config-kickstart/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールの設定はアップグレードでは適用されません。"
translate/anaconda/translate/specspo/ja.po:"redhat-config-securitylevelは、基本的ファイヤーウォール規則の設定の為の \n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-date/ja.po:"ファイヤーウォール設定がNTPの接続を阻止しているかのどちらかです。"
translate/anaconda/translate/firstboot/ja.po:msgstr "ファイヤーウォール設定"
translate/anaconda/translate/firstboot/ja.po:#~ msgstr "ディフォルトのファイヤーウォール規則を使用"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォール設定を上書きします。本当にこの操作をしたいですか?"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォールの設定\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォールはコンピュータとネットワークの間にあり、\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   適切な設定のファイヤーウォールは使用始めたばかりのシステムの\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォール通過を許可する特定のサービスを \n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   無効 --- ファイヤーウォールを無効にすると完全な \n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォール設定を計画している場合のみに \n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォールのカスタマイズ\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"    サービスにファイヤーウォールの通過を許可します。\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       提供します。ファイヤーウォール設定のある\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       ポートにファイヤーウォールの通過を許可する\n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       「port:protocol」となります。例えば、ファイヤー \n"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ヤーウォールを有効にすると全ての入信する接続を阻止します。 ファイヤーウォール"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを有効にする (デフォルト)"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:#~ msgstr "ファイヤーウォールなし"
translate/anaconda/translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:#~ msgstr "デフォルトのファイヤーウォール規則を使用"
translate/anaconda/translate/rhgb/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを開始"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:msgstr "ファイヤーウォール設定"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"ファイヤーウォールはコンピュータとネットワークの間に位置して、 ネットワークの"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"設定されたファイヤーウォールはコンピュータ外部に対するセキュリティを 大幅に増"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"<guilabel>ファイヤーウォールを有効にする</guilabel> &mdash;<guilabel>ファイ"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"サービスへのアクセスが 必要な場合、ファイヤーウォールを通して特定のサービスを"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"次に必要があれば、どのサービスがファイヤーウォールの通過を許可されるかを 選択"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"ます。 ファイヤーウォールを通してマシンにアクセスする為にSSHツールを使用する"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"<guibutton>Mail (SMTP)</guibutton> &mdash; ファイヤーウォールを通して入信して"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"<userinput>port:protocol</userinput>。例えば、ファイヤーウォールを通してIMAP"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"数値を 明示的に指定し、ファイヤーウォールを通してポート1234上のUDPパケットを"
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"信頼できるデバイスの選択は、そのデバイスをファイヤーウォールのルールから除外 "
translate/anaconda/translate/anaconda-help/help/ja.po:"が、ppp0インター フェイスだけはファイヤーウォールで阻止されるという意味です。"
translate/initscripts/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを通してネームサーバ  $nameserver を入れ込んでいます"
translate/setuptool/ja.po:msgstr " ファイヤーウォールの設定 "
translate/redhat-config-kickstart/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールの設定はアップグレードでは適用されません。"
translate/specspo/ja.po:"redhat-config-securitylevelは、基本的ファイヤーウォール規則の設定の為の \n"
translate/redhat-config-date/ja.po:"ファイヤーウォール設定がNTPの接続を阻止しているかのどちらかです。"
translate/firstboot/ja.po:msgstr "ファイヤーウォール設定"
translate/firstboot/ja.po:#~ msgstr "ディフォルトのファイヤーウォール規則を使用"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォール設定を上書きします。本当にこの操作をしたいですか?"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォールの設定\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォールはコンピュータとネットワークの間にあり、\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   適切な設定のファイヤーウォールは使用始めたばかりのシステムの\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォール通過を許可する特定のサービスを \n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   無効 --- ファイヤーウォールを無効にすると完全な \n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"   ファイヤーウォール設定を計画している場合のみに \n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ファイヤーウォールのカスタマイズ\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"    サービスにファイヤーウォールの通過を許可します。\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       提供します。ファイヤーウォール設定のある\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       ポートにファイヤーウォールの通過を許可する\n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"       「port:protocol」となります。例えば、ファイヤー \n"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:"ヤーウォールを有効にすると全ての入信する接続を阻止します。 ファイヤーウォール"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを有効にする (デフォルト)"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:#~ msgstr "ファイヤーウォールなし"
translate/redhat-config-securitylevel/ja.po:#~ msgstr "デフォルトのファイヤーウォール規則を使用"
translate/rhgb/ja.po:msgstr "ファイヤーウォールを開始"
translate/anaconda-help/help/ja.po:msgstr "ファイヤーウォール設定"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"ファイヤーウォールはコンピュータとネットワークの間に位置して、 ネットワークの"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"設定されたファイヤーウォールはコンピュータ外部に対するセキュリティを 大幅に増"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"<guilabel>ファイヤーウォールを有効にする</guilabel> &mdash;<guilabel>ファイ"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"サービスへのアクセスが 必要な場合、ファイヤーウォールを通して特定のサービスを"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"次に必要があれば、どのサービスがファイヤーウォールの通過を許可されるかを 選択"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"ます。 ファイヤーウォールを通してマシンにアクセスする為にSSHツールを使用する"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"<guibutton>Mail (SMTP)</guibutton> &mdash; ファイヤーウォールを通して入信して"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"<userinput>port:protocol</userinput>。例えば、ファイヤーウォールを通してIMAP"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"数値を 明示的に指定し、ファイヤーウォールを通してポート1234上のUDPパケットを"
translate/anaconda-help/help/ja.po:"信頼できるデバイスの選択は、そのデバイスをファイヤーウォールのルールから除外 "
translate/anaconda-help/help/ja.po:"が、ppp0インター フェイスだけはファイヤーウォールで阻止されるという意味です。"




[Date Prev][Date Next]   [Thread Prev][Thread Next]   [Thread Index] [Date Index] [Author Index]