[Date Prev][Date Next]   [Thread Prev][Thread Next]   [Thread Index] [Date Index] [Author Index]

[Fedora-trans-ja] [Fwd: Recent discussions]



水本です。
ここ数日、ステータスページの機能追加に伴い、賛否両論がfedora-trans-listで
交わされています。これについて、メンテナーより補足説明がありましたので
こちらに転送致します。
ディスカッションについての詳細はfedodra-trans-listのアーカイブを
ごらんください。
http://www.redhat.com/archives/fedora-trans-list/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hi all,

ここ数日Fedora Translation Projectが開始して以来の活発なディスカッション
が行われていると言えるでしょう。これほど多くの方々がディスカッションに参加し、
意見を出し合うのは別の観点からするとすばらしいことです。

このディスカッションで提起された点についていくつか説明したいと思います。

1. CVSアクセスについて
CVSアカウントの取得手順が容易すぎるという意見があがりました。
確かに、現在、有効なメールアドレスを持っている人は誰でもCVS
アクセス権が与えられ、選択したロケールをコミットできるようになっています。
これは、このプロジェクトの初期段階でプロジェクトへの参加とチーム形成を
奨励したかったためです。参加者を知る、権限を与えるのに明確な方法はありません。
どのような基準で特定の人にCVSへのアクセス権を与えたり拒否することが
できるのでしょうか。GNOMEまたはKDEのコーディネーターであれば、
その人がFedoraのデフォルトのコーディネーターになるべきなのでしょうか。
確実なフォーミュラはありません。提起がある毎に、オープンポリシーをとり、
盲点をふさぎ、問題を解決していくことがコミュニティの参加を最大限に強化
していくのだと私は思います(ところでCVSアカウントの権限は非常に制限
されていますので、悪用されるなんて考えないで下さいね)。機能を追加し、
アカウントに制限を加えるのは機能を削除/制限するより簡単です。今後の
改良では、異なるCVSアカウントレベルを導入できるかもしれません。例えば、
査読のアカウントは新規翻訳者のアカウントより多くの権限を持たせるなどです。

2. コーディネーターの役割
コーディネーターの役割とはどのようにあるべきかを「コントロールする」のではなく、
どのようになっているかを「管理していく」ことだと思います。あるプロジェクトに
人々が参加すると自然とグループを形成します。小さいグループ(比較的コーディネート
や採決が楽)もあれば、数百人に及ぶかなり規模の大きいグループ(まとめていく、
ディスカッションで合意を得るのもかなりの作業となる)もあります。言語別の
メーリングリストがまだない言語については、同じ言語の翻訳者同士見つけあって
グループを形成していただきたいと思います。5、6人のグループになれば、
コーディネーターを選出してその言語のメーリングリスト作成依頼をメールで
おしらせください。


3. ツール vs. チームワーク
ツールはチームワークの必要性を排除するものでは決してありません。新しいステータス
ページは協同作業を容易にするようデザインされています。小さいグループにとっては、
作業中の翻訳についてメーリングリストで通知するのが非常に効果的かもしれませんが、
数百人を有するグループにはメーリングリストによる通知で誰が何を作業しているのかを
追跡するのは困難です。翻訳者が自分一人しかいないとわかっている場合には、
take/releaseの手順をとらなければならないのはわずらわしいことかもしれません。
しかし、近い将来は状況が変わるかもしれません。誰か他の人がサインアップして
翻訳者となり一助となりたがっているかもしれません。ツールでは取って代わることの
できないものがたくさんあります。品質管理、語彙の整合性などです。ただし、
ツール(または開発、改良していきたいと思っているツール)はこうした
活動の役に立つ可能性があります。ステータスページや将来的な改良は決してチームワーク
の代用にはなりません。

4. Red Hat people
Fedora project は Red Hat がスポンサーするオープンソースプロジェクトです。
自然と "redhat.com" のメールアドレスを持つ人が多く参加しています。これは、
anyone redhat com と言う人が発言したことはオフィシャルであるという意味では
ありません。ここにいるみなさんと同様に、彼らも参加者/コントリビューターなのです。
Fedoraはコミュニティプロジェクトであり、プロジェクトに参加する人はすべて
コミュニティに敬意を表するべきであり、Red Hat peopleも例外ではありません。


最後にもう少しだけ、ヒートアップしたディスカッションで冷静を保ち続けるのは
かなり難しいことはわかりますが、このメーリングリストに投稿する際は、
全員が意見を出す権利があり、異なるアプローチかもしれませんが全員が
同じゴールを目指していることを心にとめておいて下さい。建設的な提案、
討論、批判のすべてをお待ちしています。

Sarah
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-----転送済みのメッセージ-----
From: Sarah Wang <sarahs redhat com>
To: Fedora Translation Project List <fedora-trans-list redhat com>
Subject: Recent discussions
Date: Fri, 25 Jun 2004 15:04:53 +1000

Hi all,

I have to say that the past two or three days is the most exciting
period of this mailing list since Fedora Translation Project started :)
It's great to have so many people join the discussion and give their
opinions from different perspectives.

I'd like to explain a few things raised among the discussions. 

1. About CVS access.
Someone mentioned that it was too easy to get a CVS account. True.
Currently anyone who has a valid email address can be granted CVS access
to the commit locale of his/her choice. It was because in the early
phase of the project we'd like to encourage people to participate and to
start forming teams. There is no way to know or qualify people - on what
basis should we give someone access to cvs while denying others? If the
person is a GNOME or KDE coordinator then he/she should be the default
coordinator for Fedora? There is no convincing formula. I believe by
adopting an open policy then close the loopholes and fixing problems as
they arise will maximise the community participation. (BTW, your cvs
account has very limited rights, so don't even think of misuse it ;) ).
It is easier to add features and put limitations on accounts than to
remove features/restrictions. In the future process development, we may
be able to have different level of cvs accounts. For example, a
proofreader's account may have more rights than a new translator's
account. 

2. Coordinator's role
I believe a coordinator's role is not *to control* how things should be
but to stay *in control* of how things are. People participate one
project naturally form groups. Some are small - relatively easy to
coordinate and come to a resolution. Some groups are quite large with
hundreds of members - it's quite a task to keep things organised and
come to a consensus on discussions. For any languages that don't have a
separate mailing list yet, I'd like to see the translators of the same
language discover each other and form a group. If there are five or more
people in the group, just elect your own coordinator and send me an
email to request a separate mailing list.

3. Tools vs. Teamwork
Tools will never eliminate the need of teamwork. The new status page is
designed to ease the work involved in coordination. For smaller groups,
it may be very effective to notify through mailing list about the work
he/she is undertaking, but for groups with hundreds of members it's hard
to track who is doing what through mailing list notification. It may
seem cumbersome to have to go through take/release when you know you are
the only translator out there :) but it may not be the case tomorrow,
someone else may signed up to be a translator and want to help out.
There are lots of things tools cannot replace teamwork, such as quality
control, vocabulary consistency etc, but tools (or we hope to
develop/modify tools) could help with those activities. The status page
or any future enhancement is by no means a replacement for teamwork.

4. Red Hat people
Fedora project is Red Hat sponsored open source project, naturally you
will see plenty of people with "redhat.com" email address. That doesn't
mean anything said by anyone redhat com is official. Like everyone here,
he/she is also a participant/contributor. Fedora is a community project
and anyone participate the project should respect the community, Red Hat
people is no exception.

Last but not the least, I know it's pretty hard to stay cool in a heated
discussion but please keep in mind when you post to this mailing list
that everyone is entitled to his/her opinion and we may have different
approaches but we all have the same goal. All constructive suggestions,
debates, and criticisms are welcome in this list. 


Sarah


--
Fedora-trans-list mailing list
Fedora-trans-list redhat com
http://www.redhat.com/mailman/listinfo/fedora-trans-list




[Date Prev][Date Next]   [Thread Prev][Thread Next]   [Thread Index] [Date Index] [Author Index]